トランプ前大統領のフェイスブックアカウント、2年間凍結

https://youtube.com/watch?v=W7oZ2BTO3Ys

 アメリカの交流サイト大手フェイスブックは4日、無期限で凍結していたトランプ前大統領のアカウントについて、少なくとも2023年までの2年間とすることを発表しました。

 今年1月の連邦議会議事堂乱入事件を受け、フェイスブックはトランプ氏のアカウントを無期限凍結としていました。これに対し、第三者委員会はフェイスブックの決定を支持した一方で、「無期限」という点については見直しを求めていました。

 こうしたなか4日、フェイスブックはトランプ氏のアカウントの凍結期間について、凍結開始から2年間となる2023年1月までとすることを発表しました。期間終了前には公共の安全に脅威がないかなどの再評価が行われる予定で、延長される可能性もあるということです。

 この措置によりトランプ氏は来年の中間選挙でフェイスブックに投稿できない一方、2024年の大統領選を前に利用停止が解除される可能性があります。トランプ氏は声明で「フェイスブックの決定は去年の大統領選で自身に投票した7500万人に対する侮辱だ」と批判しました。

 トランプ氏のSNSをめぐっては、ほかにもツイッターが永久停止になっているほか、先月開設したばかりのブログ「ドナルド・トランプの机から」も読者数の低迷などを理由に2日に閉鎖しています。(05日15:42)

© 2024 新・陰謀論の真実 - WordPress Theme by WPEnjoy