日本のマスコミでは決して語られないアメリカ大統領選挙の真相 [三橋TV第306回] 三橋貴明・林千勝・高家望愛

10月24日(土)より林千勝の新講座
「国際金融資本から読み解く日米戦争の真実vol.1」
世界大戦の支配者〜誰が日米戦争を仕組んだのか?

こちらの講座の予約販売を開始しました。
詳細は下記URLよりお確かめください。
https://pages.keieikagakupub.com/cpm_88koku1_s_d_15800_youtube/

==============
いわゆる「東京裁判史観」によって戦前の日本は「悪しき侵略国家」というレッテル貼りをされ続けてきましたが、自虐史観を取り払い、一次資料や客観的な事実を元に「日米戦争」について丁寧に紐解いていくと、あの戦争は日本vsアメリカのような単純な構造ではなく、その裏に戦争のシナリオを書いた「支配者」存在が見え隠れしていたのです。それは一体誰なのか?そしてなぜ戦争を起こす必要があったのか?この講座では私たち日本人が今まで決して知ることが許されなかった日米戦争の真実について合計約6時間という膨大な時間をかけて解き明かしていきます。

講座の内容の詳細は以下となっております。

<はじめに>
世界を操る支配者の正体
〜米国大統領、日本の首相はいかにして決まるのか?

講義1「菅新総理と米国金融関係者の繋がり」2019年5月には総理に決定していた?知ってはいけない総裁選の裏側

講義2「ロスチャイルドに支援されたトランプとフーバーの4つの共通点」米国大統領と国際金融資本の知られざる関係

講義3「ロックフェラー・バイデン・中国共産党の蜜月関係」トランプがディープステイトを非難する真の理由とは?

講義4「国際金融資本の勃興と資本主義200年の謎」なぜ人類は大規模な戦争を繰り返さなければならなかったのか?

講義5「保守言論人が言わないトランプの裏の顔」なぜトランプの側近はゴールドマンサックス出身者ばかりなのか?

講義6「国際金融資本が世界を支配するための3つの手法」日本の興亡が彼らの都合に左右されてきた歴史的証拠

<第1章>
19世紀はロスチャイルドがつくった
〜銀行・国家・戦争…全てを支配したカラクリとは?

講義7「ロスチャイルド家とナポレオン戦争」戦争でぼろ儲けした狡猾な株価操作術とは?

講義8「矛盾するマルクス資本論の謎」なぜマルクスはロスチャイルドの存在を意図的に隠したのか?

講義9「ロスチャイルドと長州ファイブ」歴史の教科書では語られないイギリスの発展と明治維新の共通点

講義10「大統領という操り人形」金本位制の導入とFRB設立をどうしても進めたかった理由

講義11「コミンテルン陰謀論の大嘘」ルースベルト政権内部の共産主義者の真の狙いとは?

講義12「連合国軍の黒幕」なぜノルマンディー上陸作戦の指令本部がロスチャイルド邸だったのか?

講義13「ロスチャイルドと田中角栄」なぜ日中国交回復の是非を国際金融資本に聞く必要があったのか?

講義14「英国諜報機関MI6のオーナー」英国で発禁処分になった書籍には何が書かれていたのか?

講義15「鉄道独占で目立ちすぎたロスチャイルド」彼らが米国国民の反対から学んだ3つの教訓

講義16「フランス大統領とロスチャイルドとの繋がり」フランス政治に影響力を持ったパリ家の全貌

<第2章>
20世紀に完成したロックフェラー帝国
〜大日本帝国が直面した世界の支配構造

講義17「アメリカを牛耳るロックフェラー家の勃興」日本人が知らないロスチャイルドとの役割分担とは?

講義18「太平洋問題調査会と罠にはめられた新渡戸稲造」ロックフェラーの資金で運営される世界的研究会の実態

講義19「満州はロシアから与えられた」一橋大の地下室で発見した不都合な資料

講義20「天皇に対する影響力を持つロックフェラー家」なぜ皇室外交ではロックフェラー家を訪れるのか?

<第3章>
大物政治家を影で操るオーナーたち
〜第2次世界大戦はいかにして仕組まれたのか?

講義21「戦争の支配者」チャーチル.ルーズベルト.スターリン…いかにして彼らを第2次大戦に向かわせたのか?

講義22「世界大戦の中心人物が所属する2大シンクタンクの謎」単なる研究機関が米国の政策に大きな影響力を与えた真の理由

講義23「チャップリンとアヘン財閥との闇の繋がり」ハリウッド役者はいかにして利用されたのか?

講義24「ルーズベルト犯人説を暴露したフーバー回顧録の矛盾」なぜロスチャイルドの存在が言及されていないのか?

講義25「ソ連を造ったユダヤ人の思惑」革命家から読み解く米国資本家・英国資本家とソ連と米国の繋がり

講義26「世論が一変した真珠湾攻撃」泥沼の戦争に引きずり込んだ真犯人
53分25秒〜終わり

<第4章>
国際金融資本の次なる野望と戦後日本
〜真実の歴史を知ることで見えてくる景色

講義27「ロックフェラー財団とコロナワクチン」彼らが疫病研究に力を入れている本当の理由

講義28「日本を敗戦に導いた7人の売国奴」いかにして国際金融資本は日本内部に入り込んだのか?

講義29「戦後手に入れた国際金融資本の3つの勲章」国際連合を使った新たな支配構造とは?

講義30「王立国際問題研究所と高度経済成長」ロスチャイルド系シンクタンクはなぜ1945年の時点で日本の戦後復興を予測できたのか?

講義31「GHQに存在を消された仲小路彰という天才」彼が暴露した米ソ冷戦の不都合な真実

講義32「グローバリズムvs日本的共同体」国際金融資本が日本を恐れる理由

講座の詳細は下記URLよりお確かめください。
https://pages.keieikagakupub.com/cpm_88koku1_s_d_15800_youtube/

応援感謝!!ポチッとね  

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 陰謀論へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ
にほんブログ村
© 2024 新・陰謀論の真実 - WordPress Theme by WPEnjoy