“宣言”の解除以降予約が伸びる…JALが小松=東京便を12月から1日6便に戻す運航計画を発表

日本航空は小松空港を発着する東京便を12月から1日6往復に戻すと発表しました。1日6往復に回復するのは去年3月以来となります。
日本航空は12月1日から新年1月4日までの運航計画を発表しました。これによりますと小松空港を発着する東京便は12月1日の1便を除いて一日6往復、全て運航するということです。
日本航空によりますと、緊急事態宣言の解除以降予約が伸びていて特にカニのシーズンに入った11月以降もビジネス、観光共に順調だということです。
このため、来月から東京便については一日6往復に全面復旧させる事を決定しました。
日本航空が1日6往復に戻すのは新型コロナウイルスの感染が拡大した去年3月以来になります。
なお全日空は、年末年始についてのみ一日4往復すべて運航することにしています。

石川さんLiveNewsイット https://www.ishikawa-tv.com/minnano_news/
(2021年11月11日放送)
#日本航空
#小松空港
#全日空