綿密に計画された対日占領計画~ロスチャイルド・ロックフェラー

この動画は有料講座「 林千勝のこれが本当の近現代史」のお試し版です。
本編は「Ch桜大学」ホームページから視聴できます。
https://sakura-daigaku.jp/

毎週月曜日、講座を配信中!

【目次】
—————————————————————————————————————————
ロックフェラー家の太平洋問題調査会(IPR) 第6回ヨセミテ会議(02:30~)
・民間会議なのにソ連が参加した理由
・裏で動いた日本の国際共産主義者たち

近衛文麿と盧溝橋事件(15:30~)
・謀略「盧溝橋事件」をどう見るか

インクワイアリ―・プロジェクト立ち上げ(17:00~)
・大プロパガンダプロジェクトの実態
・ハーバート・ノーマンの役割

綿密に計画された日米戦争と占領政策(18:00~)
・既に朝鮮が参加していた対日戦争・占領計画
・反日プロパガンダと日本の調査・分析
・ロスチャイルド系「王立国際問題研究所」の対日占領計画

戦後体制のはじまり(35:00~)
・IPR日本支部代表の発言

応援感謝!!ポチッとね  

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 陰謀論へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ
にほんブログ村