墜落機、確認直後の映像 日航事故、陸自が空撮

1985年の日航ジャンボ機墜落事故で、災害派遣要請に基づき出動した陸上自衛隊が事故翌日の85年8月13日、群馬県上野村の墜落現場上空から撮った動画を1日までに、情報公開請求で入手した。同日、機体の残骸が初めて確認され、墜落現場が判明した直後とみられる貴重な映像が含まれている。

日航123便、御巣鷹山墜落事故の真相に迫る(ラジオフォーラム#47)

520名という単独事故としては史上最悪の犠牲者を出した1985年の日航123便墜落事故。謎の多いこの事故を追うフリージャーナリストの米田憲司さんに、その真相を伺います。 http://www.rafjp.org 小出裕章ジャーナルは燃料棒破損の問題について→ http://ow.ly/rjmfe

00:29 オープニング
04:25 日航機墜落事故の真相1
14:02 小出裕章ジャーナル/燃料棒破損の問題について
24:02 日航機墜落事故の真相2
38:29 日航の社内体質と不当解雇の実態
47:07 エンディング

■ラジオフォーラム #47
ゲスト:米田憲司さん(フリージャーナリスト)
パーソナリティ:西谷文和(ジャーナリスト)

■番組へのメッセージはこちら
http://www.rafjp.org/faq/