LNPは卵巣の毒 影響評価には時間が必要だ

LNPが卵巣に集まることが承認書類にはっきりと記載されています。卵巣の主な役割は、卵母細胞から卵子への発育です。その発育の場となる卵胞の完成は、成人に達するまでに終わるとされています。そのために、子供の卵巣への影響が問題になります。LNPの卵巣へ影響は幼稚園、小学生、中学生の女子の方が問題であり、その影響が判明するまでに、少なくとも10年以上の月日が必要です。短期的な影響評価では、本当の問題が出来ないのです。

© 2024 新・陰謀論の真実 - WordPress Theme by WPEnjoy